季節商品のご案内

新茶   (かぶせ仕立て)
期間限定5月〜

新緑のような若々しい香りとまろやかな風味。

・淹れ方
○茶葉4g  
○温度65〜70°C
○待ち時間30秒

①お湯は必ず沸騰したものを使います。
②お湯を人数分の湯飲み又は湯さましに入れ少しさまします(65~70°C)
③急須に茶葉を入れます。(1人4g)
④さましたお湯を急須に注ぎます。
⑤30秒くらいして茶葉がわずかにひらきはじめたら一滴残さず均等に注ぎます。(最後の一滴まで注ぎ切る事で二煎目も美味しく味わえます。

・水出し淹れ方
①フィルターインボトルなどに新茶を10〜15g入れます。 
(フィルターがないは場合はお茶パックに茶葉を入れるとお茶がらが出ずに便利です。)
②お水を1リットル注ぎます。
(お水は湯冷ましかミネラルウォーターがおすすめです。)
③冷蔵庫で3時間以上ゆっくり冷やします。
④軽くゆすります。または攪拌します。

※寝る前に作っておけば翌朝にはおいしい水出し緑茶が仕上がっています。

・国産
・内容量 50g
・賞味期限13ヶ月
・サイズ w110×180㎜



生新茶
期間限定5月〜

摘みたての葉を蒸気で蒸し、揉み、乾燥させただけのまだ精製していない出来たてのお茶です。
生まれたままのこのお茶は、葉が不揃いで茎や粉が混ざっていますが仕上げをしない分、生茶葉の素朴でフレッシュな味わいがそのまま生きています。
.
賞味期限も通常のお茶より短く、保存は冷蔵庫で。
お早目にご使用をお願いしております。

8月末までの期間限定、数量限定の販売となります。

・淹れ方
○茶葉4g 
○温度80°C   
○待ち時間30秒

①お湯は必ず沸騰したものを使います。
②お湯を人数分の湯飲み又は湯さましに入れ少しさまします(80°C)
③急須に茶葉を入れます。(1人4g)
④さましたお湯を急須に注ぎます。
⑤30秒くらいして茶葉がわずかにひらきはじめたら一滴残さず均等に注ぎます。(最後の一滴まで注ぎ切る事で二煎目も美味しく味わえます。


・国産
・内容量 80g
・賞味期限6ヶ月
・サイズ φ7.5×7.5㎜

新茶セット
期間限定5月〜

「新茶」と「新茶おちゃごはんのもと」が1つずつ入ったセットとなります。
季節を感じていただけるプチギフトに。

○新茶   (かぶせ仕立て)
新緑のような若々しい香りとまろやかな風味。
○新茶おちゃごはんのもと
期間限定、数量限定で
摘みたての新茶をブレンドしご用意させていただきました。

※新茶・おちゃごはんのもとの詳細は商品のご案内をご覧ください。

・国産
・賞味期限1年
・サイズ w110×180㎜

蔵出し新茶(かぶせ仕立て)
期間限定11月〜

春に仕上がった「うちの茶舗」の優しい味わいの新茶。
低温でゆっくりと熟成させました。夏から初秋と季節を移しながらこの実り豊かな秋に味わい深い「蔵出し新茶」となり皆様にお届け致します。
(由来)
駿府城に隠居した徳川家康は大のお茶好きで有名ですが
特に味わい深いお茶を好んだと言われています。
春に積んだ新茶を茶壺に入れ密封し山間部の気温が低い大井川上流などのお茶蔵に保存して夏の暑さをしのぎ冷え込みが増し、空気が乾いた11月頃に蔵を開け、山から降ろし駿府城に運んできたそうです。静岡では「駿河本山お茶壺道中行列・口切の儀」として毎年10月の下旬にイベントも開催されています。
・淹れ方
○茶葉4g    ○温度65〜70°C   ○待ち時間30秒
①お湯は必ず沸騰したものを使います。
②お湯を人数分の湯飲み又は湯さましに入れ少しさまします(65~70°C)
③急須に蔵出し新茶を入れます。(1人4g)
④さましたお湯を急須に注ぎます。
⑤30秒くらいして葉がわずかにひらきはじめたら一滴残さず均等に注ぎます。(最後の一滴まで注ぎ切る事で二煎目も美味しく味わえます。
・国産
・内容量 50g
・賞味期限13ヶ月
・サイズ w110×180㎜

大福茶(厳選玄米茶)
・リーフタイプ
・ティーバッグタイプ 
期間限定11月中旬〜1月

お正月に一年の無病息災を祈っていただく縁起のよいお茶「大福茶(おおぶちゃ)」
地域や各茶店により中身はさまざまですがうちの茶舗の大福茶は厳選した茶葉を使用したちょっと贅沢な玄米茶です。深蒸し茶の濃厚な味わいとお湯を注いだ瞬間から立ち上る玄米の香ばしい香りを楽しむことができ優しく懐かしさを感じるお茶です。
(由来)
起源は平安時代。都に疫病が流行した時に、ある僧が病者にお茶を与えると疫病が平穏したと言われています。 この功徳にあやかり、時の村上天皇は毎年元旦にお茶を服されるようになりました。呼び名も天皇が服するお茶「王服茶」がいつしか新年を祝福する縁起の良い「大福茶」となり今日まで伝えられています。
・淹れ方
○茶葉5g (TB3g)○温度75〜85°C   ○待ち時間30秒
①お湯は必ず沸騰したものを使います。
②お湯を人数分の湯飲み又は湯さましに入れ少しさまします(75~85°C)
③急須に大福茶を入れます。(1人5g)
④さましたお湯を急須に注ぎます。
⑤30秒くらいして葉がわずかにひらきはじめたら一滴残さず均等に注ぎます。(最後の一滴まで注ぎ切る事で二煎目も美味しく味わえます。)
・国産
・内容量 
※リーフタイプ50g
サイズ w110×180㎜
※ティーバッグタイプ3g×8
サイズ w130㎜×h210㎜(スタンド式チャック有)
・賞味期限13ヶ月